3718-56 Naoshima , Kagawa 087-873-2106
  • マイロッジの感染対策について
  • 35%OFF GOTOトラベル 割引済み料金を適用
  • Simple  Slow  & Sea Breeze

    自分のライフスタイルで旅を愉しむ

    OUR CONCEPT

    豪華なエントランスも贅沢な食事もない。かしこまったスタッフもいない。ロッジにあるのは海を見渡す16のシンプルな部屋と小さなレストラン、無垢の家具とフローリング、そしてスタッフの笑顔。

    友人の家に泊まるような感覚で気負わずに旅行を楽しみたい、自分のライフスタイルの延長にマイロッジはあります。
    シンプルな部屋に島の時間がゆっくりと流れる。時折吹く海風が心地いい。

    Simple Slow & Sea Breeze
     
    自分のライフスタイルで旅を楽しむ、これがマイロッジのコンセプトです。

    ロッジの全ての部屋の窓から瀬戸内海を見渡すことができます。南向きの窓からは太陽にきらめく海面と四国の山並み、西向きの部屋の窓には直島の表玄関の宮浦港と夕日に染まるオレンジの海が広がります。柔らかな太陽の光が差し込み、海風が吹き抜ける部屋、島ならではの贅沢な空間です。

    座っている椅子、ベッドの感覚、飾られたポスター、どれも自分の部屋の居心地に重なるけど、部屋の窓から見える瀬戸内海、アートを愛するゲストとの交流は非日常の時間、「日常の中の非日常」が私たちのロッジがお届けする新しい形の旅のスタイルです。

     ロッジの設計・デザイン
    木造であること、シンプルであること、頑丈であること。耐火性があること、それらの条件を満たすSE工法を採用、デザイン・機能はMUJIハウスの「木の家」をモデルとしました。主な設計はMUJIハウスの四国地区代理店であるあなぶきホームの塩田さんが担当、丘の上の段差を上手に利用して2棟のロッジを設計しました。
    インテリア
    窓いっぱいに広がる瀬戸内海、木のぬくもりが肌に優しいフローリング、シンプルな家具、心地よい寝具、壁を飾るイラストとフォト。
    華美な装飾はありませんが、心からくつろげる空間です。

    −ロッジ内の家具は主にMUJIのオーク材の家具を備えました。
    −ご自宅よりも快適な睡眠を、マットレス・羽毛布団・羽毛枕はMUJの製品を使用しています。
    –フローリングはオークの無垢材です。素足で優しい木のぬくもりを感じてください。
    絵画・写真
    無垢材のドア・フローリング・家具と白い漆喰調の壁。
    そのシンプルな空間を飾るのは、色彩豊かなパステル調のイラストとシュールなコンテポラリーフォトグラフです。

    イラストレーター
    藤島つとむさん

    香川県出身。現在は埼玉県を拠点に活動中。
    1986年大阪総合デザイン専門学院卒業後、東京にて広告デザイン会社に勤める。1995年にイラストレーターとして独立し「絵画でしか表現できない世界を描く」との考えのもと、水彩、色鉛筆、アクリル絵の具、切り絵などの手書きの持つ温かみにデジタルを織り交ぜた独自のスタイルを作った。「イタリアボローニャ国際絵本原画展2014・2016」「UAEシャルジャ国際絵本イラスト展2017」などの入選「イタリア A'DESIGN AWARD & COMPETITION」の入賞経験があり、広告、書籍、雑誌、ノベルティなど多彩な分野で活動を続けている。 (HPより)
    フォトグラファー
    Jeremyさん
    フランス・カンヌ生まれのフランス人。17歳まで南フランスで育った後、芸術を学ぶためパリに移動。 パリ第三大学新ソルボンヌ在学中に一年間慶應大学で交換留学をする。フランスに帰国し大学院に進んだ後、再び日本に戻ることを決意。東京大学院にて半年間の留学をし、現代アートと写真理論で博士号を取得。 フランス語、英語、日本語に堪能。
    マイロッジのスタッフ
    マイロッジのスタッフは母国語も国籍も肌の色もバックグラウンドも様々。
    お客様は十人十色、スタッフも十人十色、共通したマニュアルよりもお客様ひとりひとりのご要望に各スタッフの誠意、知恵、アイデア、行動でお応えするパーソナルタッチのサービスを心がけています。
    島のこと、瀬戸内海のこと、アートのこと、遠慮せずにスタッフに問いかけてください。それぞれがそれぞれの魅力を語ってくれます。